森林経営プランナー新規認定について

森林経営プランナー新規認定について

森林経営プランナーの認定を受けるためには、下記認定要件を全て満たしている必要があります。
要件を満たしていない場合は認定ができませんので、下記要件をご確認の上、申請してください。

※令和3年度の新規認定申請は終了しています。
令和4年度の新規認定申請受付は令和4年4月頃ご案内予定です。


〇認定要件

認定を受けるためには、①~⑤の要件を全て満たしている必要があります。
①所属組織の上部団体、所属組織の長等の推薦を受けている者
協会が指定する研修(◆)を修了している者
③協会が指定するレポートを提出している者
④所属組織において管理職経験(もしくは、これに準ずる職務経験)がある者
⑤認定森林施業プランナーとしての業務経験が5年以上ある者、もしくは、集約化施業団地の設計実績が5団地以上ある者
※但し、森林施業プランナー協会試験委員会において、上記要件①から⑤と同等レベルと認められた者についても認定要件を満たしている者とみなします。
る者。

◆協会が指定する研修の一覧はこちら

認定の詳細につきましては、「森林経営プランナー認定要領」をご確認ください。