森林経営プランナー新規認定申請の受付について

森林経営プランナー新規認定申請の受付について

森林経営プランナーの認定を受けるためには、認定申請を行う必要があります。
下記「認定申請について」をよくお読みになり、認定要件をご確認の上、不備のないようご提出ください。

認定申請について(PDF)

認定申請書受付期限

 令和4年5月20日(金) 協会必着

提出するもの

(1)認定申請書

(2)推薦状

(3)研修修了証(写)

(全国森林組合連合会が交付した経営プランナー研修修了証書の写し。
ただし、(別紙)協会指定研修一覧の一般研修と専門研修の両方を修了した証書に限る)

(4)レポート

(指定文字数の8割以上の記載を原則とする。また、文体は常体(である調)にて統一すること)

(5)業務実績証明書(業務経歴版または集約化団地実績版)


※下記をダウンロードしてご使用ください。

※各書類の形式は変更しないでください。形式の異なる書類は原則として認めません。

※提出書類が森林経営プランナー認定に適当であるか、森林施業プランナー協会試験委員会において合否判定を行います。



提出書類等ダウンロード

書類 提出形式
 認定申請書 excel
 推薦状 word
 研修修了証(写) pdf
 レポート word
 業務実績証明書(業務経歴版)
業務実績証明書(業務経歴版)(記載例)
excel/pdf
 業務実績証明書(集約化団地実績版)
(別紙)集約化団地実績確認一覧表
excel/pdf
  ※⑤はどちらか該当する書類をご提出ください
(参考)  経営プランナー認定要領
(参考)  (別紙)協会指定研修一覧

申請書類提出方法および提出先

 
 下記メールアドレスへメールにてお送りください。
 なお、メールの件名を「経営プランナー認定申請について」としてください。


 jimukyoku1@shinrin-planner.sakura.ne.jp (@を小文字に)

認定申請料

 既に認定森林施業プランナーとして登録されている場合、森林経営プランナーの登録料は無料です。
 認定森林施業プランナーではない場合は、新規登録料として20,000円(税込)をお支払いください。対象者には、審査後、認定可否通知と併せて請求書を送付します。